読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高難易度を接続しよう

やはり高難易度を接続してランプをピカピカにさせたい願望があるプレイヤーは多いのではないでしょうか。

今回は11,12の曲で初接続を目指そうということで、個人的につなぎやすそうだなと思った曲の切りどころをまとめてみたいと思います。

 

まず11ですが、十段くらいになるとそこそこ繋げれるような曲が増えてくると思います。一番簡単なのはクエイサーですかね。

クエイサーを安定して接続させるために自分が意識しているポイントを紹介します。

 

知識不足で画像が持ってこれなかったのですが、quaserSPAの65,66小節の境にあるある6鍵のタタンって箇所がポイントになります。

後半のラッシュ終盤にタタンのポイントがあるので、来るぞと意識すると格段に接続率が上がるような気がします。そもそも高密度で切れるという方は地力不足なのでもう少し低いランクの曲を接続してから狙いましょう。

 

クエイサー以外につなぎやすいといえばEmpire State Glory,INAZUMA,blue rain,Rock da houseですかね。まずは10曲繋ぐぞみたいな小さな目標を立てて取り組んでいけばおのずと達成できるともいます。地力上げと並行してモチベ維持の一環として取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

次に12です。12になると11とは打って変わるノーツ数となるので集中力がさらに必要になります。自分もまだ10曲前後しかつながってませんが、今回は先ほど紹介したquaserのタタン地帯を応用して繋げる曲を紹介します。

 

ΕΛΠΙΣSPAの25,26小節の7鍵、バスがらみでタタンが発生します。

ここはこの後に皿複合同時押しの箇所があるのでブレイクしやすいです。気が抜けやすいポイントですね。

といいつつもここでつながっても一安心できないのです。まだ小節はたくさんありますし、ラストのラッシュも密度が途中でマシマシになるので、そこにも気を配る必要があります。

 

ΕΛΠΙΣ以外にもタタンを応用できる曲にTrue Blueなんかもありますが、あれば2鍵盤同時タタンなので切りやすさは格段に上がります。タタンはむずがしいのです"(-""-)"

 

今回譜面確認用に参考にしたtaxtageに譜面が網羅されているので、譜面研究のおともにされてみてはいかがでしょうか。